寺倉ハピネス接骨院

予約優先00533-67-5408 お問い合わせはこちら
MENU

簡単!自宅で骨盤の歪みケア!

骨盤矯正コラム第4回 ~おうちでも出来る骨盤矯正の習慣~

お家で!簡単に!短時間で出来る!骨盤ケアの方法をご紹介していきます。

骨盤の歪みは日常生活の習慣から起こることが多いことはお話してきましたが、
日ごろの日常生活の癖によって長い時間をかけて歪んでしまった骨盤の周りの筋肉は
とても硬く縮こまってしまっています。
この縮こまってしまっている筋肉をストレッチすることがあなた自身でもできる骨盤の
歪み改善法になります!

いくつかご紹介していきますので実践してみてくださいね

①太もものストレッチ
立った状態で片方の足を後ろにある台や椅子に乗せます。背筋を伸ばして台に乗せたほうの足が延ばされている感覚になるまで重心を前にしましょう。
無理に伸ばしすぎない程度に30~40秒程度ゆっくりと伸ばします。

②弱った太ももの簡単トレーニング
横向きに寝た状態で膝を曲げます。左右の膝と足首が着いた状態から
足首は接した状態のまま膝を開いたり閉じたりするだけです!
これを2~3分するだけ!

③骨盤周りのストレッチ
上向きで寝た状態で骨盤のところにタオルやブランケットなどを敷いてください。
この状態で数分寝るだけ!手は伸ばすように頭の上の方に伸ばすとさらに効果的!
歪みだけでなく肩こりや猫背にも効果ありです!

カテゴリー: インフォメーション | 簡単!自宅で骨盤の歪みケア! はコメントを受け付けていません。

その症状、骨盤のゆがみからかも・・・

骨盤矯正コラム第3回 ~骨盤のゆがみで起こりうる症状~

今回は骨盤のゆがみが引き起こす症状についてのお話です。

骨盤がゆがんでいるということは、
体のバランスがずれているということです。
骨盤のゆがみ、体のバランスが崩れているということは
負担が左右どちらかに偏り
・肩こり
・首コリ
・片頭痛
・腰痛
・ひざ痛
ということが起こるといわれています。

骨盤がゆがむと内蔵の位置が悪くなり
・冷え性
・便秘
・むくみ
・生理痛
・下っ腹が出てくる
・胃腸の不調
・代謝の低下
ということが起こるといわれています。

このほかにも
・自律神経系の不調
・精神的な不安定
・ホルモンバランスの乱れ
ということも起こるといわれています。

特別原因がないのにこのような症状が出てしまったり
ちょっとしたことで体の不調が出やすかったり
ふとしたことがきっかけで症状が出てきます。
普段は何も感じないようなゆがみでも
蓄積されることで症状が出てきます。
そういう時はとてもひどくつらい症状と
なってしまっていることがとても多いんです。
そうなる前に、普段からお体のメンテナンスをしていきましょう!!。

カテゴリー: インフォメーション | その症状、骨盤のゆがみからかも・・・ はコメントを受け付けていません。

骨盤が歪む姿勢してませんか?

骨盤矯正コラム第2回 ~骨盤を歪めない歩き方・座り方~

今回は骨盤が歪まない、歩き方座り方を紹介します。

座るときに最も意識すべきポイントは「背筋をピンと伸ばして座る」ことよりも「骨盤を立てる」ことが大切です。

骨盤が座面や床に対して水平かつ垂直な位置にあるのが正しい骨盤の位置です。
骨盤が水平かどうかの目安は、座ったときの膝と肩に注目しまみましょう。膝、肩が水平の状態ならば骨盤も水平になります。

骨盤が前傾していると・・・
骨盤が前に傾いた状態は腰が反りすぎの状態になり、反り腰という歪む姿勢につながります。
反り腰だと、太ももが張りやすくなったり、お尻がでっぱる原因となります。

骨盤が後傾していると・・・
骨盤と繋がっている背骨も丸まってしまい、この状態が習慣化してクセがついてしまうのがいわゆる猫背の状態です。
お腹がポッコリ出てしまったり、背中のハリの原因となります。

椅子に座るときに気をつけたいことが足を組まないこと。
足を組むと身体が自然と捻った状態となり、腰の骨や骨盤も歪んだ状態になってしまいます。
この状態が習慣になり筋肉が凝り固まってしまうと、体のバランスがくずれて肩こりや腰痛の下人となってしまいます。

正しいイスの座り方のポイント

・座る面に対して骨盤を垂直に立てる意識して座る
・ おへその下あたりに自然と力が入る位置で座る
・ 太ももを床と平行になるように座る
 ・ 深く腰をかけて座る

正しい床の座り方のポイント

・正座をする
 ・あぐらをかく

横座りや体育座りなどは骨盤を歪める原因となるので注意です。

続いて正しい歩き方の紹介です。
①まず、鼻・おへそ・内くるぶしが一直線になるように、まっすぐ立ちます。
②1の姿勢のまま、両肩、両腰、両手の指先が左右同じ高さになるようにします。
③自然に顔が上がるように目線はやや遠くを見ます。
④膝を前に出すように、太ももを上げ、かかとで着地。次の一歩に移ります。

カテゴリー: インフォメーション | 骨盤が歪む姿勢してませんか? はコメントを受け付けていません。

日常生活での骨盤の歪みの原因

骨盤矯正コラム第1回 ~日常生活での骨盤の歪みの原因~

生活の中で何か体が歪んでるなぁ~や
友達や家族に姿勢が悪いよ!っと言われたことはありませんか?

そんな方は骨盤が歪んでいるかも

日常生活での歪みの原因はいろいろとありますが、
私たちの身近な生活の中で起こる原因を五つご紹介します。

1.姿勢が悪い。
2.足を組む。
3.ヒールの靴をよく履く。
4.いつも同じ側の肩や手でカバンや荷物を持つ。
5.片足に体重をかけて立つ。

日々の日常生活の中で骨盤の歪みになるきっかけはたくさんあります。

日常生活を見直し骨盤が歪まないように気を付けてくださいね。

カテゴリー: インフォメーション | 日常生活での骨盤の歪みの原因 はコメントを受け付けていません。

交通事故治療 地域ナンバー1 「脊柱管狭窄症」

おはようございます!寺倉ハピネス接骨院 増田です!
1月が終わりますね。ついこの前年が明けたと思ったらもう2月。あっという間ですね。

今回は「脊柱管狭窄症」についてです。

背骨の中を通る脊髄からの神経の通り道を脊柱管といいます。脊柱管狭窄とは、この脊柱管を構成する骨や靱帯の肥厚、椎間板が飛び出ることなどで脊柱管が圧迫されて狭くなる病気のことを言います。
おもな症状は、歩行時や立っているときにお尻から脚にかけての痛みやしびれです。間欠性跛行といって、歩くと症状が悪化し、休むとやわらぐことが多くの場合にみられます。また、前かがみになる姿勢をとると症状が軽減のも特徴です。

保存治療には、薬物療法やブロック注射があります。脊柱管狭窄症の症状には神経の圧迫だけではなく、神経周囲の血流障害が出ますので、血管を広げ血流を増やす薬物を使用したりもします。他には、腰部の安静やコルセットなどの装具、リハビリ治療を行う場合もあります。

症状が出たときは早めに専門機関の受診をしましょう。

交通事故専門治療院でもある寺倉ハピネス接骨院は26年の治療実績があります。
寺倉ハピネス接骨院 HP https://terakuranori.com
交通事故治療ナビ http://koutsujiko-navi.com/

蒲郡 原因 むち打ち 交通事故 保険会社 慰謝料 示談 対処方法 弁護士 痛み後遺症 肩こり 腰痛 首の痛み ストレートネック 五十肩 肘の痛み 腱鞘炎分離症 ヘルニア 狭窄症 しびれ 膝の痛み 変形 足首 捻挫 指の痛み 足の裏の痛み

カテゴリー: インフォメーション | 交通事故治療 地域ナンバー1 「脊柱管狭窄症」 はコメントを受け付けていません。

ハピネスグループ接骨院は愛知県下に7院

対応地域は名古屋市・蒲郡市・岡崎市・刈谷市・安城市です。

交通事故・むち打ち・腰痛・膝の痛み・肩・首の痛み
・スポーツ障害・骨折・脱臼・打撲・捻挫等痛みや気になる症状をご相談下さい。
ハピネスグループでは自然治癒力を回復、増強させる最善の方法だと考えています。

■寺倉ハピネス接骨院 ■刈谷ハピネス接骨院
■岡崎北ハピネス接骨院 ■岡崎ハピネス鍼灸接骨院 ■安城ハピネス接骨院
■名古屋ハピネス鍼灸接骨院丸の内   ■名古屋ハピネス鍼灸接骨院名駅

ページの先頭へ