寺倉ハピネス接骨院

予約優先00533-67-5408 お問い合わせはこちら
MENU

交通事故治療 地域ナンバー1 「肩峰下滑液包炎」

こんにちは!
施術スタッフのまえかわです。
皆さんはお正月はいかがお過ごしできたか?
僕は三重県の椿大社まで友達に誘われ行ってきました。
とてもいい所でしたが、駐車場に止めるのに
時間がかかり、体がバキバキに固まってしまいました。
ですが、それを吹き飛ばすぐらいいい所でしたよ。

お休み明けで色々とお体の不調も出てくるころではないでしょうか?

今回は「肩峰下滑液包炎」についてです。
聞きなれないものだと思いますが
腱板という肩のインナーマッスルが
スポーツ等による肩の使い過ぎや
四十肩、五十肩という
肩の炎症に続発して起こる滑液包の炎症です。

肩峰下滑液包炎、腱板損傷では同じような症状がでて
肩の関節部分の痛みや
腕を頭の上まで上げようとするときに痛みが著名にでる。
特に肩を60度以上~120度未満までの間で
腕を上げようとすると痛みが著名です。

腱板は直接触ることはできないが
構成する筋の筋腹を触ることで著しい痛みがあり
徒手検査で筋力低下を見ることができます。

初期治療を施しても症状が変わらない時には
MRIによる診断をすることまります。

ほとんどの場合は
安静にしていたり腱板を強化する運動をすることで
症状を抑えることができます。
ですが、MRIの検査で筋断裂が見つかった場合には
手術も視野に入れていかなければいけないです。

たかが肩の痛み、ただのコリと勘違いして
無理してそのまま使っていると
筋断裂という最悪な事態になるかもしれないです。
少しでも不調を感じればお近くの接骨院などを
受診してください。

もし何か気になることが起こった際にはお気軽にご相談ください。

交通事故専門治療院でもある寺倉ハピネス接骨院は26年の治療実績があります。
寺倉ハピネス接骨院 HP https://terakuranori.com
交通事故治療ナビ http://koutsujiko-navi.com/

蒲郡 原因 むち打ち 交通事故 保険会社 慰謝料 示談 対処方法 弁護士 痛み後遺症 肩こり 腰痛 首の痛み ストレートネック 五十肩 肘の痛み 腱鞘炎分離症 ヘルニア 狭窄症 しびれ 膝の痛み 変形 足首 捻挫 指の痛み 足の裏の痛み

カテゴリー: インフォメーション   パーマリンク

コメントは受け付けていません。

ハピネスグループ接骨院は愛知県下に7院

対応地域は名古屋市・蒲郡市・岡崎市・刈谷市・安城市です。

交通事故・むち打ち・腰痛・膝の痛み・肩・首の痛み
・スポーツ障害・骨折・脱臼・打撲・捻挫等痛みや気になる症状をご相談下さい。
ハピネスグループでは自然治癒力を回復、増強させる最善の方法だと考えています。

■寺倉ハピネス接骨院 ■刈谷ハピネス接骨院
■岡崎北ハピネス接骨院 ■岡崎ハピネス鍼灸接骨院 ■安城ハピネス接骨院
■名古屋ハピネス鍼灸接骨院丸の内   ■名古屋ハピネス鍼灸接骨院名駅

ページの先頭へ