寺倉ハピネス接骨院

予約優先 0533-67-5408

腰痛・膝痛・首・肩・腕の痛み・スポーツ診療・骨盤矯正・鍼灸施術・交通事故外来

交通事故 地域口コミナンバー1 「腰椎分離すべり症」

こんにちは!
最近は大分過ごしやすい日が多くなってきましたね。
その分日中の暑さに参ってしまうこともしばしばだと思います。
この時期は夏のたまった疲れと、気温差による疲れから
不調が起きやすい時期です。
皆様も日ごろからケアをして
体調不良が起きないように気をつけていきましょう!

今回は「腰椎分離すべり症」です。
腰椎の後方部分の椎弓と呼ばれる部分に負担が高度にかかることによって発症する疲労骨折です。
特に青少年期の過度のスポーツが原因の一つと考えられています。
10ー15歳の男児に多く、初発症状は腰痛のみが多いです。
原則として保存的に治療されますが、下肢痛の強い例、すべり症、
神経症状の強いものは手術を要することがあります。

10代でスポーツ、特に回旋動作、腰をひねる動作の多いスポーツでの
腰痛は分離症の可能性を考慮します。
分離部がはっきりしている場合は単純レントゲン検査が有効です。
ですが、初期段階のころでは骨折の分離部がはっきりしないことも多いです。
より早期に初期の段階での発見にはMRIかCT撮影が必要になることもあります。

分離部の離解が進行すると脊椎がずれてしまう分離すべり症になっていきます。
また、加齢による腰椎の変形症からすべり症へと移行してしまう場合もあります。

治療としてはまずは安静にすることが大切です。
初期のころでは腰痛もそこまでひどいものではないので
これぐらいといろいろと動けてしまおうことが多いです。
長い場合は数か月という単位でスポーツを休まなければいけないので
苦しい選択となることもあります。

ですが、スポーツ少年の腰痛は放置するべきではありません。
またかつて分離症のと言われたが症状は安定していても年齢の進行とともに症状が悪化していくこともみられます。
いずれにしても早期発見が重要ですので、専門医に相談して診断をお願いするのをおすすめします。

また、分離症の方がすべり症へと移行しないためにも
日常生活で腰痛とうまく付き合っていかなくてはいけないです。
同じ姿勢を続けないとか、これぐらいやると痛みがひどく出るとか、
ストレッチをしてハムストリングスというモモ裏の筋肉をストレッチしたり
腰回りや体幹の筋力アップのために調子のいいときはトレーニングをするなど
日常生活のでの予防やケアが必要不可欠です。
腰が痛くならないようにするためにも
寺倉ハピネスで一緒に腰痛予防をしていきましょう!

蒲郡 ナンバー1の接骨院を目指して。体のお悩みなんでもご相談ください。
交通事故専門治療院でもある寺倉ハピネス接骨院は26年の治療実績があります。
寺倉ハピネス接骨院 HP https://terakuranori.com
交通事故治療ナビ http://koutsujiko-navi.com/
蒲郡 原因 むち打ち 交通事故 保険会社 慰謝料 示談 対処方法 弁護士 痛み
後遺症 肩こり 腰痛 首の痛み ストレートネック 五十肩 肘の痛み 腱鞘炎
分離症 ヘルニア 狭窄症 しびれ 膝の痛み 変形 足首 捻挫 指の痛み 足の裏の痛み

カテゴリー: インフォメーション   パーマリンク

コメントは受け付けていません。

ハピネスグループ接骨院は愛知県下に7院 腰痛・膝痛・首・肩・腕の痛み・スポーツ診療・交通事故外来

対応地域は名古屋市・蒲郡市・岡崎市・刈谷市・安城市です。

交通事故・むち打ち・腰痛・膝の痛み・肩・首の痛み
・スポーツ障害・骨折・脱臼・打撲・捻挫等痛みや
気になる症状をご相談下さい。
ハピネスグループでは自然治癒力を回復、
増強させる最善の方法だと考えています。

愛知県内のハピネスグループ

ページの先頭へ