寺倉ハピネス接骨院

予約優先 0533-67-5408

腰痛・膝痛・首・肩・腕の痛み・スポーツ診療・骨盤矯正・鍼灸施術・交通事故外来

 蒲郡 地域口コミNO.1 「O脚・X脚について」

 

こんにちは!

施術スタッフのゆーいちです。

最近とても暖かくなってきましたね。

外出や運動をするのにとても気持ちの良い時期になりましたね。

ゴールデンウィークも直前です。

おからだのケアもして気持ちよくお出かけしましょう。

今回はO脚・X脚についてです。

現代女性に多いと言われているO脚やX脚。

どちらも、生まれつきのものという説もありますが、

ほとんどが日常で繰り返し行う動作や、

間違った歩き方などが影響していると言われています。

これらは見た目が悪いだけでなく、

骨盤の歪みや冷えなど、多くのデメリットがあります。

自分がО脚やX脚になっていないか、

自分でチェックしてみましょう。

その前にそもそもО脚とX脚との違いをご存知ですか?

・O脚の特徴

O脚は立っているときに、両脚を閉じていても

両ひざの間に空間ができてしまうことを言います。

脚が全体的に外側に湾曲しており、正面から見ると

アルファベットのOの字に見えることから

このように言われるようになったようです。

ひどくなると両膝の間だけでなく、

太ももやくるぶしの間にも空間ができてしまいます。

O脚になる原因は、間違った姿勢や歩き方による

骨盤の歪みや生活習慣が大きく影響しています。

外反母趾や扁平足になりやすい女性は、O脚にもなりやすいと言えます。

・X脚の特徴

X脚は立っているときに、膝を軸にして膝下が

くの字になっていることを言います。

正面から見るとアルファベットのXの字に見えることから

このように言われています。

X脚も姿勢の悪さや歩き方などが原因で骨盤が歪んでX脚になると言われています。

脚をよく組んで座っていたり、ハイヒールをよく履いたりする人は

X脚になりやすく、普段から内股歩きをするなど、

歩き方が悪い場合は要注意です。

放置すると外反母趾や骨盤回りのトラブルなどの原因にもなるので注意しましょう。

それではセルフチェックの仕方です。

チェック1

左右のかかとの間をこぶし1つ分空ける。

つま先は、左右の人差し指が15度ほど開くように外向きに。

この状態で背中を伸ばし、正面を向きながら

ひざを曲げ、ひざの動きをチェック。

ひざが外を向くとO脚

ひざが内を向くとX脚

チェック2

片ひざを90度曲げて、反対側の脚で片脚立ちする。

支えが必要なら、軽く壁などに手を触れる。

片脚立ちをしたときに、ひざが最初の位置よりも

外側、内側に動くかどうかをチェック。

ひざが外を向くとO脚

ひざが内を向くとX脚

となります。

簡単ですので一度ご自分でもチェックしてみてくださいね。

カテゴリー: インフォメーション   パーマリンク

コメントは受け付けていません。

ハピネスグループ接骨院は愛知県下に7院 腰痛・膝痛・首・肩・腕の痛み・スポーツ診療・交通事故外来

対応地域は名古屋市・蒲郡市・岡崎市・刈谷市・安城市です。

交通事故・むち打ち・腰痛・膝の痛み・肩・首の痛み
・スポーツ障害・骨折・脱臼・打撲・捻挫等痛みや
気になる症状をご相談下さい。
ハピネスグループでは自然治癒力を回復、
増強させる最善の方法だと考えています。

愛知県内のハピネスグループ

ページの先頭へ